お客様の声はこちら

ホームパピーパーティーを開催しよう!〜ピンポン吠え予防に絶対おすすめ〜

こんにちは。フントフントの清峰です。子犬の社会化といえばパピーパーティー。

社会化という言葉もだいぶ広まり、多くの飼い主さんが動物病院やしつけ教室のパピーパーティーに参加してるのではないでしょうか。

今回は「パピーパーティーを自宅で開催しよう!」というお話です。

なんで自宅でパピーパーティー?

社会化の対象は様々です。

人、犬、家電や乗り物などほんとうにたくさんの対象があります。

しつけ教室などのパピーパーティーに参加すると人慣れ、犬慣れはある程度できるのかなーと思います。

でも、僕が日々レッスンをしていて感じるのは、「家に人が来ること」への社会化が圧倒的に足りていない子が多いと言うことです。

実は社会化は、対象に慣らすだけではなく、色々なシーンで慣らしてあげる、ということも必要なのです。

例えば、お散歩中にすれ違う人にはすごくフレドリーな犬でも、お家に来る宅急便やお客様にはめちゃくちゃ吠えるなんてケースも沢山あります。

お散歩で人に会う 慣れている

お家に人が来る 慣れていない

簡単に言うとこんなことです。

犬と暮らしていく中で、比較的多く訪れる「来客」という出来事。

経験が少ないので犬がどう振る舞ってよいのか分からず、大興奮して吠えたり、ぴょんぴょんと飛びついたりしてしまうのです。

社会化期のうちに、来客は楽しいものと印象付けてあげる、どう振る舞ったら良いのか教えてあげることができれば、人も犬もよりストレスの少ない生活ができるのではないでしょうか?

それをするのがホームパピーパーティーです。

子犬を迎えたら、たくさんお友達を招いてパーティーをしましょう!

難しいことは、ありません。

ただ、お友達を招いてワイワイと楽しく過ごせば良いだけです♪

参加している人の楽しそうな雰囲気に、犬も自然と楽しい気持ちになって来客にポジティブな感情が生まれます♪

ホームパピーパーティーでやって欲しいこと

ホームパピーパーティーを開催したらこんなこともやりましょう。

子犬と出会ったらまずおやつ

家に入ってくる人はおやつをくれる人♪ってイメージを持ってもらいましょう。

落ち着いてご挨拶出来たらまたおやつ

ぴょんぴょんと大興奮している時は少しそっとしておいてあげましょう。

少し落ち着いてオスワリの姿勢になったらおやつをあげましょう。

指示は出さずに自発的に座るのを待ちましょう。※座らなくても落ち着いていられればOKです。

身体のいろんなところを触っておやつ

背中を触っておやつお尻を触っておやつ足を触っておやつ耳を触っておやつ

の様に、知らない人に身体を触られるとおやつが貰えるんだよって教えてあげましょう。

知らない人に身体を触られることに慣らしておくと動物病院やトリミングサロンでのストレスを減らしてあげることができます。

無理やりはダメ、触られるのが苦手な子にはやめましょう。

ホームパピーパーティーの注意点

社会化期の子犬と言っても、嫌な体験をさせてしまえばせっかくの機会が逆効果になってしまうこともあります。

いくつか気をつけたいポイントを書いておきます。

・すでに人が苦手な場合は逆効果になるなでやめましょう

・犬の目をじっと見つめる

・覆いかぶさる様な姿勢

・無理やりダッコ

・むやみに指示を出す(オスワリやオテなど)

・無理やり挨拶をさせる

まとめ

日本で、特に都心で暮らしていると、居住環境や近くに友人が少ないなど様々な理由があってなかなか開催が難しいかも知れません。

でも、これから10年以上にわたる犬との暮らし、できることならこの時期に頑張ってあげて欲しいなと思います。

繰り返しになりますが、すでに人が苦手な子にはオススメしません。

社会化は、あくまで「苦手なものに慣らす」のではなく、「まだよく知らないものに慣らす」のが目的です。

飼い主さんが社会化をしようと頑張りすぎて、結果犬の苦手なものを増やしてしまう。なんてこともありえます。

すでに怖いものに慣らしたい、怖いものが多くて困っているなどの場合は、トレーナーやしつけ教室など、「しつけの専門家」に相談しましょう。

飼い主さんとその愛犬が、健康でハッピーでありますように♪